読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲井眞弘多とは編集 仲井眞弘多は、日本の政治家。沖縄県知事(2期)。 1939年8月19日生まれ、大阪府大阪市出身。略歴 1946年、両親の出身地である沖縄県那覇市に移住。 1961年、東京大学工学部大学卒、通商産業省入省。 1990年、沖縄県副知事に就任。 2006…

社説[辺野古工事再開]対立激化し重大局面に

仲井眞弘多とは編集 仲井眞弘多は、日本の政治家。沖縄県知事(2期)。 1939年8月19日生まれ、大阪府大阪市出身。略歴 1946年、両親の出身地である沖縄県那覇市に移住。 1961年、東京大学工学部大学卒、通商産業省入省。 1990年、沖縄県副知事に就任。 2006…

翁長知事の国連演説検討 与党県議ら準備進める

仲井眞弘多とは編集 仲井眞弘多は、日本の政治家。沖縄県知事(2期)。 1939年8月19日生まれ、大阪府大阪市出身。略歴 1946年、両親の出身地である沖縄県那覇市に移住。 1961年、東京大学工学部大学卒、通商産業省入省。 1990年、沖縄県副知事に就任。 2006…

<沖縄復帰43年>

<沖縄復帰43年>「基地何も変わらず」 知事、政府を批判 オナガ氏は中国による尖閣諸島侵略についてどう思いますか安全保障は必要ないのですか、安全保障あっての民主主義です、基地をなくせと言う世界情勢を無視した民意は通用しないでしょうもっと大人…

尖閣諸島侵略問題

中国海警局の公船3隻、尖閣沖領海に相次ぎ侵入 読売新聞 5月15日(金)13時50分配信 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、15日午前10時から同8分頃にかけて、中国海警局の公船3隻が、沖縄県石垣市の尖閣諸島・久場島沖の領海に相次いで侵入した。